山忠の特徴

OEM開発

弊社は信頼できる型、生地、窯、デザインのプロ達と協力して数々のOEM開発を行ってきました。

また、私たち自身が生産プロセスの概要を理解しているため、ご要望に沿った生産可能な形状、デザインを提案いたします。

OEM開発実績

yumiko iihoshi porcelain、 ムーミンバレーパーク、 Starbucks Coffee Japan、 水曜どうでしょう祭 UNITE 2013 等

OEM開発の詳細はこちらから

軽量強化磁器 “fuccino”(フッチーノ)

渕野陶土と佐賀県窯業技術センターが2007年に特許を取得した”fuccino”(フッチーノ)は「軽い、強い、冷めにくい」という今までにない特徴を持つ新素材です。

私たちはそのfuccinoの商権をもつ商社です。

fuccinoはその性能が認められ、大手航空会社や Starbucks Coffee Japan、 水曜どうでしょう祭 UNITE 2013 などへの納入実績があります。

従来品に対し10~30%の軽量化、2倍以上の曲げ強度・衝撃強度、30%以上熱伝導率の低減を可能にしました。

詳細はこちらから

業務用食器

和食器、洋食器、中華食器等1000種類以上の商品を取り扱い販売しております。

カタログもご用意ありますので、ご確認ください。

OEM開発事例

yumiko iihoshi porcelain

199x年にbon voyageの受託製造を始めに、toriプレート、bon apetit !等のOEM開発を行っております。

また、鹿児島睦さんとのコラボ商品”floro”の受託製造も行っております。

販売ページはこちらから(準備中)

ムーミンバレーパーク

フィンランド以外では世界初のムーミンのテーマパーク”ムーミンバレーパーク”が2019年3月16日にオープンしました。

ムーミンの世界観に溶け込むために、メーカー、窯業技術センターらと協力し釉薬を開発しました。

今までの有田焼にはないテイストに仕上げました。

ムーミンバレーパークのHPはこちらから

 

Starbucks Coffee

2010年に販売したスターバックスオリジナルのマグカップのOEM開発を行いました。

”コーヒーが一番おいしく飲めるマグカップ”を追求して開発を行いました。

スターバックスのバリスタ様と何度もテイスティングを重ね、

産地によって美味しく飲める形状が異なることを発見しました。

ラテンアメリカ、アフリカ/アラビア、アジア/太平洋の豆用に形状を変えて生産しました。

詳細はこちら