オリジナル陶器を型から再現したい!理想のデザインを一から構築したい。

山忠の陶器オーダーメイドでは既存の型からではなく、思い描く形状の型から作成が可能です。

やきものは特性上、焼成時に収縮し変形するので要望通りの作成ができないことがあります。

しかしながら、山忠は商社でありながらメーカーや研究機関と頻繁に接触し、製造工程や

最新の研究成果を把握していますので、それらの知見を活かしてお客様のご要望にお応えできる手法を提案して参ります。

もちろん、既存の形状の型を使用するセミオーダーも対応可能でございますので、お気軽にお問合せ下さい。

オリジナルグッズやノベルティ、記念品など。その先に届くお客様に素敵な商品を届けるためのお手伝いをさせて下さい。

山忠のオリジナル陶器のフルオーダーメイドの強み

山忠は分業制で担われている有田焼の商社だからこそ、地域のネットワークを生かし

お客様の求めるオリジナルデザインをカタチにすることが可能です。

オリジナル陶器を型から制作可能

山忠のオリジナル陶器のオーダーメイドはご希望の形状を再現するために、型から作成することが可能です。

既存の形状ではなく、オリジナルの皿(プレート)やマグカップの型から制作することで他商品との判別化、オリジナリティ溢れる商品を制作することが可能です。

今考えていらっしゃるデザインが制作可能かどうか、悩まれている際にはお気軽にお問合せ下さい。

商社だからこそ可能なオリジナル商品の再現

分業制で担われている有田焼の商社だからこそ、お客様の求めるロゴや絵柄、色味を再現できる窯元や、型屋、絵付け屋に依頼し、理想のデザインを再現することができます。

カラーバリエーションの豊富さ

陶器は釉(うわぐすり)を使って色を付けます。釉は陶器の絵の具のようなもので、理想とするカラーに近しい色合いをご提案することが可能です。また、釉薬ではまだらな感じや金属のような雰囲気を出すことも可能です。有田町には釉の製造販売メーカーがあり、メーカーによっては4,500種類の釉を取り扱っています。

質感にもこだわれる

陶器の肌触りもつるんとした滑らかな質感からサラサラしたマットな感じまで表現することができます。

それ以外にもヒビが入ったような貫入を表現することも可能です。

商品に合わせた箱も作成できる

商品を入れる箱、化粧箱についても山忠は商社であるため、地域のネットワークを生かし製造依頼することが出来ます。

箱も合わせて製造可能な際には、お問合せ時にご希望の旨記載下さい。

ロゴ入れや名入れも対応可能

ムーミンバレーパーク 有田のコラボ商品

山忠のオリジナル陶器のフルオーダーメイドでは名入れやロゴ入れも対応可能です。

日付などの数字を入れることも可能なので、お気軽にお問合せ下さい。

オリジナル陶器が完成するまでの流れ

大切なオリジナル商品の製作だからこそ、有田・波佐見地区の各メーカーで最善を尽くしますので、

納品までにはお時間をいただく場合がございます。

納品まで期間が空きますが、ご安心いただけるように密に連携を取るように努めております。

気になる点や、疑問に思った点等ありましたらお気軽にお問合せ下さい。

ceramics-oem-flow

陶器フルオーダーメイドの価格

商品の形状から制作できる陶器フルオーダーメイドは、既存の型を用いて制作するセミオーダーよりもお値段がかかります。

型を作成するのに最低でも20~30万円ほどかかってしまいますが、その分オリジナル性の高い商品を開発することが可能です。

オリジナル陶器の型の形成方法

形状を再現するための型の作成方法は、大きく3つの方法があります。

いづれの方法も石膏型をもとに成形されますが、作成する器の種類によって適しているものが異なります。

イメージされている形状を再現するためにはどのような方法が良いのか、ご提案させていただきます。

圧力鋳込み

圧力鋳込みは名前の通り、石膏型に圧力をかけて陶土を流し込んで成形する方法です。

主に細工物や変形皿に適している形成方法なので、ちょっと変わった形状の陶器を作成したい場合であったり、

角皿を作成する場合に用いられます。

機械ロクロ

円形の器の成形を得意とする機械ロクロ。石膏型を回転させながらヘラを用いて成形します。

そのため機械ロクロで成形できるのは丸鉢や丸皿などの円形のものになります。

手鋳込み

石膏型に液体化した陶土を流し込み、石膏が水分を吸い取ることで形成する手鋳込み。

器の厚みは水分の吸収量によって変わるので、どのくらい時間を置くのかで調整します。

主に徳利やフラワーベース(一輪挿し)などの形状を形成するのに用いられます。