有田焼・波佐見焼の商社山忠の食器・陶器OEMは、お客様が思い描くオリジナル陶器のロゴ入れや絵柄、色味や質感の再現を可能とするセミオーダー、製品の形状(陶器の型)から作成可能なフルオーダーでの制作を承っております。

山忠は商社でありながらメーカーや研究機関と頻繁に接触し、製造工程や最新の研究成果を把握していますので、それらの知見を活かしてお客様のアイデアや要望をカタチにし、オリジナル食器をともに創り上げるお手伝いをいたします。


オリジナルのマグカップや豆皿・小鉢などのノベルティやグッズ、記念品制作など陶器を用いたOEMは小ロットから大量生産までお客様のニーズに合わせて柔軟に対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。


有田焼山忠のオリジナル陶器OEMの強み

商社だからこそ可能な再現性

山忠は有田焼の老舗商社であるため、開業以来これまで様々なメーカーや窯元の商品を取り扱わせていただきました。

窯元や各メーカーの特色や得意とすること、取り扱っている食器などこれまで見てきたからこそ分かるものを、お客様が思い描く理想のデザインを形にするサポートをします。
さまざまな思いが詰まった大切なオリジナル陶器の製作に携わらせていただくので、お客様のご要望になるべくお応えできるようにヒアリングを重ねて施策を行っています。

オリジナル陶器の型(形状)から制作可能

山忠のオリジナル陶器のオーダーメイドはご希望の形状を再現するために、型から作成することが可能です。
既存の形状ではなく、オリジナルの皿(プレート)やマグカップの型から制作することで他商品との判別化、オリジナリティ溢れる商品を制作することが可能です。
今考えていらっしゃるデザインが制作可能かどうか、悩まれている際にはお気軽にお問合せ下さい。

豊富なカラーバリエーションと質感にこだわることも

陶器は釉を使ってさまざまなカラーや質感を表現することができます。

カラーについては釉の製造および販売を行っているメーカーもあり、種類が多いメーカーでは4500種類もの釉を取り扱っています。

また、釉薬ではマットな質感やざらっとした金属のような質感、つるつるした触り心地がいい質感などを表現することが可能です。

大量生産はもちろん小ロットからも対応可能

有田焼 山忠のオリジナル陶器OEMはマグカップや豆皿、大きいプレート、丼などの様々な種類のオリジナル食器の大量生産はもちろん、小ロット単位からの依頼もお客様のニーズに合わせて柔軟に対応いたしますので、お気軽にお問合せ下さい。

軽量強化磁器の商権を持つ

山忠は渕野陶土と佐賀県窯業技術センターが2007年に特許を取得した
「軽い、強い、冷めにくい」という今までにない特徴を持つ新素材”fuccino”(フッチーノ)の商権を持つ会社です。
fuccinoは磁器の重さや割れやすいといった焼き物の課題を解決し、介護病院、給食用食器、大手航空会社でも納入実績があります。

ご予算・費用に合わせてご提案が可能

お客様よりご提示いただいたご予算費用に合わせてどこまで対応が可能なのか、おおまかにご案内することが可能ですので、

お悩みの方、興味がある方はお気軽にお問合せ下さい。

オーダー可能なオリジナル陶器の種類

有田焼山忠の陶器OEM・オリジナル商品開発では、マグカップや豆皿はもちろん、丼ぶりなどの商品の製作も可能です。
下記に記載している物以外にも、さまざまな種類のオリジナル商品開発に、携わらせていただきましたので、記載がない商品開発も可能でございますので、お気軽にお問合せ下さい。

・マグカップ
・豆皿
・プレート
・小鉢
・丼ぶり etc…


セミオーダー

セミオーダーは、既存の型を使ってオリジナル商品を制作いたします。既存の型と言ってもマグカップやお皿でも様々なデザインがございますので、描かれているデザインに近しいものをご提案いたします。

・既存の型から理想に近しい形状の選択
・名入れ/ロゴ入れ
・希望の色味・質感の表現

フルオーダー

フルオーダーは、思い描いている商品の形状(型)から開発することが可能なので、理想のオリジナル商品のデザインを一から表現することが出来ます。

セミオーダーに比べ、価格帯は高価にはなりますが、表現の自由度やデザインの幅が広がります。


山忠の陶器OEM開発プロセス

1. お客様と打ち合わせ価格、納期、用途、製品のデザインイメージを確認します。
デザイン、形状で対応が難しいものがあれば出来るだけお客様のご要望に近いものを提案させていただきます。
2.メーカー・素材選定お客様のご要望を叶えるメーカーを有田焼、波佐見焼の窯元から選定します。
肥前地区の窯元には大小あわせて100件近く窯元がありますので、作りたいものの素材やロット、納期などの要望に対応できるメーカーを選定いたします。
お客様のご要望をメーカーに伝え、大まかな価格と納期の見積もりを行います。
3.試作・サンプル制作型、釉薬、窯元の各メーカー(デザイナーを含む場合もあります)と連携し、試作、サンプル作りを行います。
4.生産・納品試作品の確認が終了しましたら、生産・製造を開始いたします。
個箱や桐箱が必要な場合は商品に合わせて製造、箱入りの状態で納品も可能です。

オリジナル陶器が完成するまでの流れ

ceramics-oem-flow

大切なオリジナル商品の製作だからこそ、有田・波佐見地区の各メーカーで最善を尽くしますので、納品までにはお時間をいただく場合がございます。

納品まで期間が空きますが、ご安心いただけるように密に連携を取るように努めております。気になる点や、疑問に思った点等ありましたらお気軽にお問合せ下さい。

オリジナル商品制作・陶器OEM開発実績

弊社ではこれまで多くの企業様よりご依頼を受け、大切なオリジナル商品開発に携わらせていただきました。

これからも多くの企業様とともに素敵な商品開発を行っていけるよう日々務めて参ります。

yumiko iihoshi porcelain/ムーミンバレーパーク/水曜どうでしょう祭 UNITE 2013…etc


お問い合わせ・ご相談は下記フォームより受け付けております。

OEMをご希望のお客様は、円滑にご案内させていただくために下記のセミオーダーもしくはフルオーダーのフォームへの回答にご協力ください。回答いただいてから、通常営業日2~3日以内に、担当よりご連絡いたします。